【後払いWeb映像】

相談実務で役にたつ 税務の重要裁決事例のポイント(タックス・1.5単位)

<申込受付中>

2回目以降の受講は、すべて1割引です

※弊社セミナーの2回目以降の受講は、受講料が1割引になります。

※関東地区の方は、2014年4月以降の受講分より2回目以降のセミナーは1割引です。


すぐ受講OK スマホもOK お金はアトで DVDより安い
※受講修了日は、原則として、ご入金日となります。

【Web映像】

相談実務で役にたつ 税務の重要裁決事例のポイント(タックス・1.5単位)

講師  :田中 卓也

単位  :タックス 1.5単位

価格  :2,250円(消費税込)

収録時間:約3時間

受講期間:お申し込み日から6ヵ月間

販売期間:2018年3月31日まで 

【お詫び】

スライドを使用したセミナーを行っておりますが、スライドの文字の一部が見づらくなっております。見づらい文字は、画面上部にテロップを入れて補足させていただいております。ご了承いただければ幸いです。

 

【内容】

相談実務の現場では「社会通念上・・・」、「合理的な基準・・・」あるいは「一定の要件・・・」といったようにテキスト上では曖昧模糊とした表現の考えかたを指し示す必要があります。国税不服審判所は3ヶ月に一度、裁決事例を公表しているのですが、その判例を検証すると税法や通達の趣旨争点や問題点などが数多く見えてきます。「ハズレ馬券も必要経費になる」「通勤費は15万円まで非課税」といったことにも思わぬ落とし穴があります。判例を通して、税務の判断基準をおさえていきましょう。

 

【田中卓也氏 講師紹介】

税理士事務所兼FP事務所を開業し、相談実務上の経験を生かしたセミナー業務、執筆業務も行っている。

【映像サンプル】

申し込みはこちら

FP教育研究所

TEL:06-6354-2239

FAX:06-6242-6471

お問い合わせはこちら

(営業時間:平日9:00~17:00)